減量につき、エネルギー重出浴で交代を上昇させようとした箇所

わたくしは過去に何度か減量をしたのですが、その際にお風呂でもようやくカロリーを使用望む!と思い、「熱連続浴」にトライしたことがあります。
これはその名の通り、熱のお風呂に入ったら以後一旦出て休み、また熱のお湯に入って・・・ということを何パッケージか増やすという入浴法だ。
聞いた話ではこういう入浴法を20取り分行うことで300キロカロリーぐらい使用できるらしいのですが、いざやってみてさすがにそれはないかな、と感じました(だって、ウエイト50隔たりのヒューマンが20取り分クロールをしたのと同じくらいということですよ?いくらなんでもクロールほどはしんどくないかって)。
も、確かに体調がすっごく温まって交替がアップするかなと言う気持ちはしました。
何がスゴいって、さっそく汗をすっごくかくんです!!わたくしは別に汗っかきなので、途中からはボタボタって滴るくらいの汗をかきました。
また、私の形式、ミュージックを聞きながら半以外入っていたというのも大きかったかもしれません。
当時は防水ラジオ辺りを持っていなかったので、脱衣所にカセット奏者(年を感じますね)を持ち込んで、脱衣場所で大音量でミュージックを流し、お風呂場で聴いていたのです(家族には目ざといなぁという思われていたことでしょう・・・)。
因みにその減量のときは、熱連続浴だけでなく運動やめしを結び付けることによって痩せたのですが、熱連続浴には自身でカロリーを使用して痩せこけるというより、交替をアップさせるため痩せ易くのぼるに関してなんじゃないかなと、実にやってみて思いました。
残り熱連続浴の結末としては、お肌がツルツルになったと思います。毒素が流されたー!という感じですね。
ただ、こういう入浴方、激しく汗をかくので入浴後の水分飲用は必須です!そんなにしないと脱水状態になってしまって、危険ですよ。
眠れない

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。