人によって歩幅が違ってくるので一概には言えません

ルーティン病気を予防するためには、一年中に10000歩限りあるくことが必要と言われていますが、端末にかけて思う存分仕事をしている奥さん兼自宅ワーカーのわたしは、1日に1万歩歩くどころが「今日は一歩も外部に出なかった」なんて日光もざらにありました。これではいけないと思い、アパートから1.5寸法ほどの超絶まで歩いて注文に出かけることにしました。
1、5寸法という差異は、歩数に換算するとどれくらいになるのか。そういう疑問が浮かび、気分で数えながら歩いてみたところ、往路でおよそ800歩、3寸法の事情ならば1600歩求めるという結果が出ました。無論、人によって歩幅が違ってくるので一概には言えませんが、理想の10000歩を達成するためには、3寸法の6ダブルおよそ18寸法を歩かなければならない算段になります。
18寸法と聞くと、すごく果てしない差異に感じられますよね。第一そういうあるく暇がどこにあるんだ? としてしまいました。けれども、それほど考えてみると一度に18寸法あるくのは無理ですが、18寸法を分類としてあるくことはできるんですよね。では昼前、半だけ早起きを通してアパートから1寸法離れたコンビニエンスストアに朝食のパンを買いに行きました。普通にウォーキングもすればいいのかもしれませんが、何か事柄がなければ早起きにもあるくことにもうま味を見出せないオリジナルなので、わざと”パンを買いに行く”という事態を作ってみました。ダディーという乳児を送り出したあとは、1.5寸法先の超絶で食糧アイテムの買物へ出掛け、昼下がりは銀行、薬局へ。サパーのリザーブの前には扶養売り場というレンタルDVDの返付へ、というように事態を済ませがてらこまめにあるくようにしたところ、気づけば1日に10寸法ほどあるくようになっていました。理想の18寸法には届きませんが、1歩も外へ出なかった頃に比べると、歩いて血行が良くなったせいか肩こりが弱くなったような気がします。
私の際、何となくマイカーに乗って出掛けたい魅力に駆られるので、ガソリンはひと月に決まった額の分だけ入れて、それ以上は給油しないと決めました。すると、むやみやたらにマイカーに頼ることも無くなり、歩数が少しずつ伸びてきました。浮いた対価で耳より豪勢やる醍醐味などを作れば、毎日最初万歩も妄想じゃないと憧れ始めています。http://xn--pckhtf5bxr.net

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です