仕事中の寒さ対策で始めた散歩、心にもカラダにもいい感じ!

私の困り、それは冷え性だ。寒いのが一旦嫌悪だ。手ごま爪先が冷えてきてカラダが芯から冷えます。同じように外にいても周りはゲンコツが暖かいのに私のゲンコツは氷のように冷たくなってしまうのです。冷え性スキームに何か取り掛かりなくてはといったずーっと思っていました。
俺はオーダーの仕事をしているのですが最近商売業者が引越になりました。以前の商売所はカバンの区分運転をするのに冷暖房満点の院内で出来ました。だが移動先の商売業者ではその区分運転をするところがほぼ外といった直結した倉庫というポイントなのです。もちろんエアコンも暖房も入りません。
冬季は最も寒くて大変です。ゲンコツがかじかんで会社にならないのです。区分運転をしているタームでカラダが冷え切ってしまう。
これはついにしなくては!と考えました。そこで会社に行く前の30当たりくらいの時間に近所の公園を散策することにしました。カラダが芯から温まった状態で商売所に行くように変えてみました。
そうなるとこういう散策がある程度うれしいのです。日常長時間あるくことがないので甚だ徒歩に効いています。そうして段々とカラダが温まって行く空気がまたいいのです。脂肪が燃えて掛かる空気を見方しながらウォーキングしています。
散策は健康に良いだけではなくてハートにも何ともいいと思います。体躯が温まってくると内心が明るくなって何かと頑張ろうって思えます。ともかく血行が良くなるので散策中間の考え事もいいですよ。至って喜ばしい答えが浮かんできたり可笑しい斬新がふっと浮かんでくるから不思議です。散策実習法というのもたいして良いかもしれないですね。走り回りながら考えているという意外とロジカルな喜ばしい答えが浮かぶと思います。
こういう会社前の散策で区分運転中間の体の寒気は願わくは乗りきることが出来そうだ。寒さスキームとして始めた散策ですが極めておもしろいのでこれなら続けられそうです。取立て厳しい

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。