近年髪がぺちゃんこに。規則正しいシャンプーの仕方で程度UP

層のせいか昨今髪の毛が細くなって、しかも量がまったく減ったと感じるようになりました。白髪も時として見えるようになり、このまま何もしないでただ老化していくのはお断り!と思い何やかやインターネットで調べてみたら、割高頭髪支援商品を買う仕事はなく、基本的な支援を規則正しく行うことが一番のものだと言うことが分かりました。先ずシャンプーする前にブラッシングをする点。今までは突如シャンプーを通していましたが、ブラッシングをするためスカルプの血流を良くすることができます。髪というスカルプの不浄を浮き上がらせて、泡立ち易くなるそうです。そうしたら素洗顔を十分にする点。

何も付けないで素洗顔だけでも髪の不浄は8割も落ちるようです。これで使うシャンプーの容積も少なくて済みます。シャンプーで髪を洗うときは絶対に爪を立ててはダメです。痒かったりするって思わず爪をたててゴシゴシ洗っていたのですが、これではスカルプを傷つけることになり健康な髪は生まれなくなります。指の腹部を使ってやさしくクルクルマッサージするように洗うのが最高。その後はすすぎをバッチリします。すすぎはシャンプーによって時間を掛けることがポイントです。洗い残しは痒みやフケの原因になるので、3パイくらいはしっかりすすぎましょう。

シャンプーをしたらトリートメントやコンディショナーを付けて髪の養分取り入れ。トリートメントは数分放置したほうが髪に栄養分がしみ込みますが、コンディショナーの場合はすぐに洗い流しても大丈夫です。その後は手拭い乾燥でやさしく髪の水気を取り除きます。手拭い乾燥もさほど生でドライヤーの期間を早くするためにも手拭い乾燥できちんとモイスチャーを取ります。濡れた髪が一番髪が傷むのだそうで、シャンプーしたら出来るだけ速く乾かすことが美髪へのポイントです。

ドライヤーもキューティクルを閉じるように後から下に掛けるのが鉄則です。逆に当ててしまうとキューティクルが剥がれて髪が傷みます。20cm限り離してドライヤーを掛けて8割くらい乾いたら後は常識ドライで可。これでツヤツヤサラサラな髪になることができます。しかもスカルプが丈夫だと白髪も少なくなるそうなので、私もこういう順番でシャンプーをしています。ナイトアイボーテ

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です